雇用拡大について 欧米比較

雇用拡大についてアメリカがヨーロッパから学ぶ事は何も無い
NEWSWEEK 日本語版 2010年2月24日号

・ヨーロッパは失業手当ではなく、再就職支援、雇用保護
・フルタイム従業員の労働時間を1/3に削減、そういう企業に政府は補助金交付
・結果として財政赤字を増やす
・景気回復が遅れるとリスクに
・アメリカは2010年が失業率のピーク、ヨーロッパは2011年も失業率上昇
・ノルウェーは天然資源と政府系ファンドで成長、ノルウェー型は参考にならない
・スウェーデンは通信インフラで台頭、現在は中国の助けで成長
・アメリカ人はヨーロッパ人より多くの子どもを生んでいる(高い出生率?)


自分が興味ある分野だったんですが、もっと客観的に考えないと駄目だなと気付かせてくれた記事でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック