MusicStoreとか

Realが一曲49¢で音楽配信を開始して、アメリカのユーザーは恵まれてるなぁと
感じる今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか?


iTunes Music Storeは99¢で配信してるので同じ楽曲なら安い方を選択したいところですが、


Real Player Ver.10の GUIはVer.8辺りから改善されてきているとはいえ、まだ使いやすいとは言えないので、
安さを取るか、プレーヤーの使いやすさを取るか、悩ましい段階に入ってきてるのは、本当に羨ましいです。

で、日本に目を移すと幾つかの配信サービスは行っているものの、DRMの縛りやCDにすら書き出せないサービスと
魅力的ではないので本格的な波はまだ来ていないように感じます。
ただ、価格に関しては結構良いところにまで来ているように感じます。
たとえばRealの49¢には流石に勝てませんが、moraでは洋楽一曲税込みで158円とかなり頑張ってるように感じますがどうでしょう?
これでiTMSのFair Play位のDRMだったら私は速導入していたと思います。

さらに残念なことは続きます、DRM(SDMIか?)の縛りがきつい上にジュークボックスとしてのソフトとしてMAGIQLIP2は利用価値が無いことでしょう。
MAGIQLIP2に関してはここで話題にしたので此処では書きませんが、Real未満なのは使い物にならないです。
SonicStageに至ってはアメリカでは無料配布しているのに対し、日本では配布無し。
mora以外はWindows Mediaを使っているのでMAGIQLIP2より使いやすいとはいえDRMが不完全なので買う気にはならず。
(Windows Media Playerの10βを使いましたがメディア管理のはVer.9から大して変わって無かったんだよね・・・)

ソフトの違いやDRMに関する違いなんてのはユーザーにとって邪魔でしか無いわけで、
最終的にはユーザーがどのソフトを使おうがどのオンライン配信ストアから購入しようが、
再生可能に出来なければいけない訳で、現状理想に近いのはRealかなぁと感じてます。
(FairPlayのCD書き出しってのは素晴らしいですが)
例えば、iという会社で買ったCDをA社製のCDプレーヤー以外で再生出来ないのは不便で、
M社製やR社製のプレーヤーで再生できて当然なわけで、
それを最終的にはオンライン配信でも実現しないといけないんですが、
流石に今それを望むのは難しいでしょうかね・・・。

CD買う店って人によって違うと思いますが、好きな店だったり、品揃えが豊富だったり、安売りが得意だったり、視聴できるソフトが多かったり、
競争すべきはそこだと思うんですけどね。
で、最終的にはこーんな感じになれば面白くなりそうなんだけどなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック