短評 PC 「Unreal Tournament3 Demo」

unrealtournament3_demo_01.jpg
Unreal Tournament 3 Demoを遊んでみました。

■ スポーツ系マルチプレイFPSの本命「UT3」のβデモを4Gamerに掲載 - 4Gamer.net

感想


グラフィックの綺麗さと軽さはプレイする価値あり。オブジェクトの反射やライティングが見所でしょうか。エフェクトは普通な感じで、ちょっと肩透かし。

スポーツ系FPSとして有名なタイトルですが、スポーツ系は苦手なのでUTの製品版を買ったことは無いです。対Bot・マルチプレイを通してプレイしましたが…。

スクリーンショット


unrealtournament3_demo_00.jpgunrealtournament3_demo_02.jpg
unrealtournament3_demo_03.jpgunrealtournament3_demo_04.jpg
unrealtournament3_demo_05.jpgunrealtournament3_demo_06.jpg
unrealtournament3_demo_07.jpgunrealtournament3_demo_08.jpg
unrealtournament3_demo_09.jpgunrealtournament3_demo_10.jpg
unrealtournament3_demo_11.jpgunrealtournament3_demo_12.jpg




プレイ環境


CPU : intel Core 2 Quad Q6600 (3GHz)
GPU : GeForce7900GT 256MB (Core 520Mhz , Mem 840Mhz DDR)    
     ForceWare 169.09
MEM : 2GB

グラフィックオプション
Screen Resolution : 1280x720
Screen Mode : Fullscreen
Post Processing : Default

Texture Detail : 5
World Detail : 5

設定項目が少ないので最高設定なのか分かりませんが、マルチプレイデモなのに美しいグラフィックを楽しめ、
しかも軽いというおまけ付きです。
軽いところでは60fps以上、重いところでも35fps程度までと全体的に軽いです。

CPU使用率は4コアを満遍なく使っており、マルチスレッドへの対応が進んでいるのが分かります。
unreal_tournament3_demo_cpuusage.png
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック