60fpsの動画やゲーム

60fpsの動画やゲーム、例えばGOD OF WARとかですがAviutlで60コマ動画出力の方法がやっとわかった。

d2vファイルを読み込むときに「60fps読み込み」をしてインターレース解除を弄らない事でOKだったんだとは…。
DivXコーデックのプロファイルは「制御されない」で出力出来る。「ホームシアター」だと30コマまでに制限されてエラーが出る。

これで出力すると、ヌルヌル滑らかなんですがファイルサイズが大きくなってしまうんですね。
それとインターレース動画から60fpsのプログレッシブ動画にしてるんでどうしても斜めの部分がちょいギザになってます。かといってインターレース保持は、物凄くマイナーというかマニア向けの機能なんでお勧めしづらい。

インターレース保持の動画は、ハードウェアの進化でデインタレの効果が上がる可能性があるんで嫌いじゃないんですけれども。HWデインタレかffdshowのデインタレ使えば、滑らか動画を見られますし。
例えばWMV9フォーマットの1280x720(60i)動画もHWデインタレかませば、綺麗に滑らか再生してくれるし。

インターレースもPS3やXbox360以降のゲームでは考える必要の無い物になっていくとは思いますが。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック