48khzでhuffyuv録画するとノイズまみれサウンドになる件

使ってるサウンドカードはチップがCMI8738で光入出力付きのカード
ドライバはC-Mediaの純正ドライバCMI8738_WDM_0639XP。
PCIスロット変えたりふぬああでキャプしたりしたが、解決不能。
もうこれは相性かサウンドカードの入力が腐ってると判断。
サウンドカードを経由せずに録音するMTVX2004HFのHWエンコードの
場合は問題無しなので、TVキャプチャやらVHSソースは、こっちで処理。

PS2のキャプチャをどうにかhuffyuvでキャプチャしたいので、試行錯誤。
そーいや光入力有ったなと、試しに光入力でキャプってみるか、と試す。
48khzで録音問題なし、キターと思ったが音が出るとツツッっとノイズが混じる。
他のドライバ試してみるか、と2chのCMIスレ見る、オープンソースで
開発されたドライバがあるらしい。
Downloads - cmediadrivers - Open Source WDM Drivers for C-Media 8738/8768 based soundcards - Google Project Hosting
入れて試してみると、キター!!問題無し、ノイズ乗らない!!
これでhuffyuv + 48khz(光入力)のソース使えます、ありがとうドライバ開発者の人。

純正ドライバだとMedia Player ClassicのAC3パススルーが出来なかった
問題も解決しました、ドルビーデジタルもDTSもOKに。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック