仮想マシン VMware Player に Ubuntu

・仮想マシンの続き
AMD-VはAM2ソケットのAthlon64から搭載されてるらしい、Sempronには無い。今更シングルコアを買う人は少ないと思うが。
I/Oデバイスの仮想化というのも進んでるらしくintelのVT-dというのがあるらし。AMD-Vの強化はBarcelonaコアかららし。
Virtual PCに続いてVMware Player2.0も試してみた。
http://www.vmware.com/download/player/からダウンロードできる、
名前や簡単なアンケートに答える必要あり。

OSはUbuntu Linux、VMware Playerで使える形式でも配布されていたので。
http://www.ubuntulinux.jp/wiki/VMwarePlayerHowTo
上のサイトからダウンロード可能、torrentの方が速い。

http://www.ubuntulinux.jp/products/GetUbuntu

Ubuntuのインストールは簡単だったんだけども、その後の使い方というか
Linuxの知識皆無なため、こりゃわからん状態w
Ubuntuのデスクトップが表示された後はWindows Updateよろしく
大量のアップデートを促された、ただWindowsと違って再起動しまくる必要が
無いんで楽だったが。

vmwarep_ubuntulinux.jpg

Ubuntu6.10の画面、この後7.04にアップデート。
ホストがWindows、ゲストがLinuxの場合のフォルダ共有が良く分らなくて
お手上げです。

次はVirutualBoxを試してみよう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック