短評 PC 「Men of Valor Demo」

pc_menofvalor_demo_01.jpg
Men of Valorはベトナム戦争を題材にしたFPSゲームです。

■ アクション - Men of Valor - 体験版,無料ゲーム

開発はMedal of Honor Allied Assault(以下Mohaa)本編を開発した2015らしいです。
MoV Demoではシングルプレイの一面のみプレイできます、内容はベトナムの森の中に点在する小さな村を駆逐するミッションでしょうか。Mohaaの開発チームらしくスクリプトで制御されたNPCキャラクターの動きが見所でしょうか。ただ、Half Life2や昨今登場しているゲームと比べると嘘臭さは拭えません。

20060914171018.jpg20060914171026.jpg20060914171034.jpg

リアルタイムでNPCが動く、ムービーを使わない事で連続性を持たせている。ただし、動きの滑らかさは一世代前、と言ったところでしょう。
トラップに引っかかり死亡する仲間はあっさり見捨てられる。

20060914171246.jpg20060914171257.jpg20060914171305.jpg
20060914171314.jpg20060914171322.jpg
敵を倒しスペースキーを押すと回復と銃や弾薬を入手できる、但し少し時間が経つと死体は消えアイテムを拾えなくなる、そのため大ダメージを負って、死体の場所に戻ってもアイテムが手に入らずピンチ、という状況が発生する。システム的に失敗だろう。

このDemoで使えるのはM1 Thompson、PPSH41、SKS、手榴弾。ベトナム戦争の銃と言えばM16とAK47だが、このデモではどちらも使えない。仲間はM60機関銃を使っているが、勿論使えない。
(マルチプレイデモではM60やAK47が使える、M16は使えない)
20060914171807.jpg

キャラクター作りは結構良い線行っていると思うのだけれど、果てしなく仲間キャラのAIが馬鹿すぎて腹が立ってくること請け合い。

20060914171941.jpg

グラフィックは最新の作品と比べるとかなり劣ってしまう。

20060914172102.jpg20060914172109.jpg20060914172115.jpg

最後に村を焼き払ってデモは終了。

日本語版もリリースされているMen of Valorですが世界的にも、あまり売れなかったゲームのようです。

理由としてはFPSの基本として動きの鈍さ(前進・横振りの動作)が挙げられるでしょう。変に揺れるせいで長時間プレイすると気持ち悪くなってきます。加えてジャンプ出来ないという驚愕の設定、仲間AIの馬鹿さ、敵NPCの凶悪さ貧弱なサウンド・・・。Demoをプレイすれば大体理解できると思いますが。
もうちょっと操作性なんとかしてほしかった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック