レビュー 「BF2 Armored Fury」

bf2af_dl.png

■ 「バトルフィールド 2」 - EA公式サイト

6/7正午から国内で販売開始されたBattleField 2 Armored Furyを早速買いました。

今回も前回のEuro Forceと同じくコンビニ払いで購入、本体1280円+手数料210円で1490円でした。セブンイレブンで購入しましたが、キーコードが来たのが20分後くらいでしたかね。

ダウンロード速度はEuro Forceの時と比べるとかなり速く感じました、大体25分くらいでしたかね。容量はEuro Forceが351MB、Armored Furyが385MBになっています。

感想


・Armored FuryはEuro Forceの時と違い新しい軍隊は登場しません。
・Euro ForceがEU軍を扱えたのに比べると若干手抜き感があるのは否めません。
・マップはEuro Forceの時と同様、3Map
・舞台は全てアメリカ

買いか、どうか?と問われると微妙かな、と。個人的に戦車やAPCの大規模戦闘は嫌いじゃないんですけどArmored Fury買った人が少ないのが気になるところです。Euro Forceのマップを回していて人が集まっているサーバーというのを私が知らないのとおそらく皆が好きであろう歩兵戦マップが含まれていないのが、ちょっと、と。何故素直にカルカンドやTV局、タマネギマップのようなの含まないのか、非常に謎です。

EAはEuro ForceとArmored Furyをパッケージにしたのを店頭に並べて売って欲しいです。ネット販売というのは手軽に買える反面、EA Downloader方式は非常にとっつきにくいので躊躇している人が沢山いると推測できるからです。店頭で手に取れば、買ってくれる人は増えるでしょう。

まぁ新作のBattleField 2142にリソース割いてるのは判りますけどね、もう少しユーザーに還元して欲しいかなぁと。

Midnight Sun


20060608171756.jpg

中国軍がアメリカ本土に上陸、アラスカ、バルディーズ港とその石油パイプラインを占領した。
アメリカ軍は中東連合軍(MEC)との応戦で戦力を南に置いていたため、中国軍は
あっという間に勝利をものにした。
中国軍はさらに上流へと攻めあがるが、少数ながらも本土を守るアメリカ軍は必死に抵抗し続ける。
アメリカ軍の援軍も到着し、日が暮れない北の地で本当の戦いはこれから始まる。

特徴は32人マップでは東西に長い河を挟んだ戦いというところでしょうか。ノーマルBF2にもFuShe Passという東西に長い河を挟んだマップがありますが、それに比べるとボートや戦車が多いのでよりダイナミックな戦いが出来るかと思われます。はっきり言うとFuShe Passに似てます。
20060608172645.jpg


Operation Harvest


20060608172318.jpg

デラウェア港から上陸した中東連合軍(MEC)第二装甲師団は、ペンシルベニア州
ランキャスター郡の農村地帯まで進軍した。
現在、中東連合軍(MEC)領下にあるワシントンDCに向かうアメリカ軍援軍を迎え撃つべく
戦力を進めていた。
アメリカ軍は装甲師団と機甲部隊を集めMEC第二装甲師団と真っ向から勝負をする体制を取る。
アメリカ農村地帯で激しい戦いが予想される。

32人マップだとこれも河を挟んだ戦いになります。
Armored Furyオリジナルのオブジェクトも登場し、かなり牧歌的なマップになっています。マップの説明にもあるとおり、戦車のオンパレードマップと印象です。Euro ForceのTarraba Quarryといった感じ?ノーマルBF2のDragon Valley?という感じです。ただ、戦車や乗り物が大量に出るのでダルさは感じません、が、かなり大味な感じになります。橋を挟んで対峙する戦いが出来たら、面白く感じるかもしれません。
20060608172712.jpg20060608172719.jpg
20060608172730.jpg

Operation Road Rage


20060608173146.jpg

中東連合軍(MEC)はアメリカ東海岸に上陸し更なる侵略に備えている。
不意打ちを食らい、アメリカ海兵隊は敵の進軍を防ぐべく前哨基地を用意。
両軍とも重要地点へとつながる道路を確保するべく策略を立てている。
この分岐合流点を制したものが東海岸を制することになる。

マップの特徴はやはり高速道路がある事でしょうか。まだこのマップはあまり、やりこんでいないので特徴がわかりません。高低差があるので、その部分は面白そうですが、やはり旗と旗の間隔が間延びしているのと、歩兵戦マップではないということでしょうか。
20060608173156.jpg20060608175718.jpg
20060608175726.jpg20060608175735.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック