Galaxy GeForce7600GS-Z (256MB) レビュー

galaxy_geforce7600gsz_012.jpg
久しぶりのビデオカードレビュー!ということで、一部で話題のGeForce7600GS-Z 256MBを買ってみました。ボード右上に黄色いジャンパがあるのが2nd出荷の製品らしいです。

感想


GeForce7600GSは7600GTからコアクロックとメモリクロックを下げ、7600GTと7300GT(GS)との間を埋める製品ととらえて貰うと判りやすいかと思います。
7600GSと7600GTではコアが違うということは無いようです。またピクセルシェーダー・バーテックスシェーダーの数も減っていないです。
でそんなGeForce7600GSを独自にオーバークロック仕様で出しちゃったのがGALAXY社のGeForce7600GS-Zなんです。

7600GS-Zの特徴はなんと言っても出荷状態からオーバークロック済みということでしょうか、コアクロックは7600GSのデフォルト400MHzから500MHzに、メモリクロックは400MHz(800MHz-DDR動作時)から700MHz(1.4GHz-DDR動作時)に引き上げられています。
しかも搭載メモリはDDR3で1.2nsとかなり7600GSと違いまだ余裕がありそうなメモリです。
(ビデオメモリの型番はSAMSUNG 604 K4J52324QC-BJ12)
しかもファンとヒートシンクはZALMANのVF-700と同じ形状と至れり尽くせりです。

とこんな感じになりましたと。
GeForce6600GTからのアップグレードとして、どうか?と言われると結構良いのでは?と思います。
というか、この製品オーバークロック状態で出荷されてるにもかかわらずまだ余裕があるので、遊びで買う人にも結構楽しめるんじゃないかなぁと思います。

価格は2万1千円程で売られているので、GeForce7600GTと比べると価格差が少ないですが搭載されているビデオメモリやファンを考えれば妥当な値段じゃないですかね。私的に満足出来る商品でしたよ。

仕様


GPU : GeForce 7600GS
メモリ : GDDR2 256MB
コアクロック : 500MHz
メモリクロック : 1400MHz
メモリインタフェース : 256bit
バスインタフェース : PCI-Express x16
占有スロット : 1
出力 : DVI-I x2 , コンポーネント端子出力 x1

DUAL-DVIですがD-SUBに変換するコネクタが付属しています、またコンポーネント出力のケーブルも付属しています。
ZALMANのファンがビデオカード直下のスロットを使うので注意が必要です。

オーバークロック


※2007年09月08日追記
CoolBitsの有効化

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NVIDIA Corporation\Global\NVTweak

で右クリック 新規→DWORD値で新しい値 #1を作成、名前をCoolBitsにし、値のデータを3、表記は16進でOKすれば、ForceWare上からClock Frequency Settingsというページが出てきます。

で取り付け後早速Coolbitsを有効にし、Forcewareから最適なオーバークロックを探したところコアクロック555MHz、メモリクロック817MHzがでました。
galaxy_geforce7600gsz_04.png
galaxy_geforce7600gsz_05.png

ベンチマーク


CPU : Athlon64 3500+ 2.2GHz (Socket939 , Winchester Core 200x11)
MEM : PC3200 Dual Channel 2GB (512MBx4)
M/B : ASUS A8N-E
VGA : Galaxy - nVidia GeForce7600GS-Z
OS : Windows 2000 SP4

3DMark 2001SE
Score : 21493
galaxy_geforce7600gsz_16.png

3D Mark03
Score : 13355
galaxy_geforce7600gsz_06.png

3D Mark05
Score : 6258
galaxy_geforce7600gsz_07.pnggalaxy_geforce7600gsz_08.png

3D Mark06
Score : 3038
galaxy_geforce7600gsz_09.pnggalaxy_geforce7600gsz_10.png

FFベンチ1
Score : 7607
galaxy_geforce7600gsz_11.jpg

FFベンチ2High
Score : 7068
galaxy_geforce7600gsz_12.jpg

FFベンチ3High
Score : 5961
galaxy_geforce7600gsz_13.jpg

CounterStrike Sourceビデオストレス
解像度は1024x768、設定は以下。
モデルの詳細 : 高
テクスチャの詳細 : 高
シェードの詳細 : 高
水の詳細 : 高
影の詳細 : 高
Color Correction : 有効
アンチエイリアスモード : なし
フィルタリングモード : トライリニア
垂直同期を待機 : 無効
High Dynamic Range : フル
hl2lc_setting.jpg

143.80fps
galaxy_geforce7600gsz_14.jpg

Half Life2 : Lost Coastビデオストレス
83.91fps、設定同上。
galaxy_geforce7600gsz_15.jpg

開封


galaxy_geforce7600gsz_17.jpg
galaxy_geforce7600gsz_18.jpg
ボード横方向の長さは16.1cm、縦は9.8cmで6600GTと比べると短いのが判ります。

関連サイト


GeForce 7600GS-Zの特徴は以下の特集記事が詳しいのでそちらをどうぞ
■【4Gamer.net】[レビュー]GF 7600GS-Z/256D3/2DVI/PCIE
■【4Gamer.net】NVIDIA,GeForce 7900&7600シリーズを発表 ピクセルシェーダユニット数は変わらないが性能は2倍に?
■多和田新也のニューアイテム診断室 90nm化でクロックアップしたGeForce 7900
~7600も意外な実力

■多和田新也のニューアイテム診断室 1スロットタイプでファンレス動作も可能な「GeForce 7600 GS」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック