ELECOMの詰め替えインク 「THC-6CSET4N」を試す

printer_ink_00.jpg

マゼンタのインクが切れたので詰め替えインクを試してみました。ELECOMのBCI-6用、一つのボトルで4回分入ってるそうです。
開封してみると・・・
printer_ink_01.jpg

各種インクと固定用具、手袋、穴あけ道具、穴ふさぎゴム等
必要な物は全て揃っています。

やり方は説明書を読めば分かりますが、

1.プリンタからインクタンクを抜き出す
2.インクタンクにある穴を付属の穴あけ道具で、少し力をいれ開ける
3.詰め替えインクの蓋を外し、先ほど開けた穴に合う、付属の先端ノズルを付ける
4.インクタンクを付属の固定用具に固定する
5.先ほど開けた穴に、詰め替えインクを入れる
6.詰め替えインクがインクタンクに溜まるまで、気持ち強く詰め替えインクを押す
7.溜まったら開けた穴を塞ぐ為に、付属の穴ふさぎゴムを差し込む
8.二分ほど待ち、プリンタに戻す


上の工程を読むと面倒そうに見えますが、やってみると意外と簡単です。子供がいる方は一緒にやったら面白いかも。
年賀状シーズンや残暑見舞いの時に詰め替えるときは、インクのこぼれ汁に注意してください。

印刷する限り、かすれたり印刷できないって事は無いです。光沢紙にデジカメの画像をためしに印刷してみましたが品質的に素人の私には問題ないと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック