2GBの威力絶大

ついカッとなって、DDR400 PC3200 512MBを2枚買った。今は満足している。

いや、最初512MB 1枚買って1.5GBにして様子を見ようかなぁ、と思ったのですが、T-ZONE DIY Shopで2枚買うと少しだけ値引されている価格が提示されていたので買ってしまいました。ちなみにSamsungので片面のみにチップが載っているタイプのでした。
今使っているメモリは両面にチップが載っているタイプですが、チップメーカもモジュールメーカも違うながら、安定して動作してくれています。InfineonとSamsungです。

本当はInfineonかAeneonを買ってみたかったのですが、どちらも取り扱っているお店が少ないようでした。MicronやSamsun、Hynix、Elpida、A-Dataは結構取り扱っているお店が多い印象でした。それとDDR2 PC4300の方が若干安く売っていました。DDR2はAthlonがSocket M2に移行したら使ってみようかなと思っています。

さてインストール、今使っているマザーボードはAsusのA8N-Eです。
nForce4 Ultra搭載マザーで他のnForce4マザーボードと違って際立った機能は持っていません。敢えて言うなら元々付いているチップセットファンの品質が悪く、時間が経つと「ぶぉぉぉぉおおお」とかなり煩い騒音を撒き散らしてくれる事くらいでしょうか。動作は安定していますよ。

で、今使っているメモリはA1とB1にさして、新しく買ったメモリはA2とB2に差しました。というのも、新しく買ったメモリをA1とB1に差し、古いメモリをA2とB2に差すと1GB分 何故か認識しなくなったからです。BIOSでは2GB分認識するのですが、メモリーテストを1GBしか認識しなかったです。詳しい理由が分からないのですが、片面のみチップメモリと両面搭載のチップメモリを混載する場合は上記の様にすると解決するかもしれません。

BIOSのメモリーテストもしっかり2GB認識され、Windows上からも2GB使えることが分かったので早速Battlefield2を試してみました。
・・・ロードがすごく速くなりました、それと時たま起こったカクッとなる現象もかなり少なくなりました。Battlefield2だと中国軍が出てくるマップが結構重い印象があったのですが快適なレベルになりました。

Battlefield2 Special Forcesの場合、夜間マップ特にリバイアサン(潜水艦ドックがあるマップです)でヘリに乗るとフレームがガタガタになったのが、滑らかになりました。ただ、援護兵の煙幕投げまくりを実行すると、やっぱり重くなります。こればっかりはビデオカードを買い換えたほうが良さそうです。

という事で、BF2をプレイしていてHDDへのアクセスが多いなぁと思ったり、夜間マップでガクガクになる場合はメモリの増設をしてみると幸せになれるかも。しかし、メモリ2GB推奨ゲームってのも凄いよなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック