iOS13へのアップデートでiPhoneのバッテリーが発熱後に文鎮化

 iOS13へアップデートを行ったiPhoneXの電源が入らず本体が壊れる現象に立ち会いました。

iOS13アップデート後にバッテリーが発熱し数時間後に本体が一切反応せず死亡する現象です。Apple公式の再起動方法やApple Storeスタッフによるサポートでも本体復活は出来ず、本体の交換以外に解決方法が無いそうです。

iPhoneがまだ動いている人はiCloudやPCへのバックアップを今すぐ行ってください。
■ iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 - Apple サポート

iOS13にアップデートしてしまったユーザーは下記サイトの「最適化されたバッテリー充電」を無効化して様子見をお願いします。
■ 【iOS13】iPhoneが熱い、発熱する時は最適化されたバッテリー充電のオフを試す | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

iOS13で本体が動かなくなってしまった人は、Apple公式の再起動方法を試してみてください。
■ iPhoneを強制的に再起動する - Apple サポート

上記の再起動でも反応しない場合は通信キャリアの保証サービスやApple Careなどに相談してください。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック