iTunes Music Store

発表と同時に開始されるとは。
まず価格について。
正直 洋楽は120円にするべきだと思う、がレーベル側の意向らしいので
消費者側がプレッシャーをかけ続けるしかないと思う。

次に150円が高いという意見。
私も高いと思う、が今までmoraやYahoo!ミュージックが210円や240円、270円と
アホみたいな価格を付けていたのに比べれば、遥かに素晴らしいと思う。
しかも他国と同じFairPlayのDRM。
(moraやYahoo!ミュージックが210円とかで売っていたのはDRMの縛りがきつかった)

それと、iTMSと同時期に国内の配信サービスも値下げしてきましたが
消費者を馬鹿にしてるとしか思えないな、iTMSが来て怖い怖い言う前にやる事やりなさい。
とりあえず、moraやYahoo!ミュージックは今後使わない。


音楽のラインナップは現状寂しい。
特に洋楽の充実が待たれる。
(自分が聞きたい曲が売ってない、なぜかGwen Stefaniはある
あ、The Policeもある)
(The killers、OutKast、Good Charlotte、Simple Plan(一部あり)、Bowling for Soup
Backstreet Boys、Foo Fightersは無かった)

邦楽は結構あると思うんだけど、最近聞いてないんで評価はパス。
(ブラウズでJ-Pop見ると微妙なのも有って笑える、鈴木紗里奈・ダンディ坂野とか)
(ヴァンダムがでてたチョコレートCMの曲T-BOLANのじれったい愛があって笑った)

問題なのはミュージシャンの名前が二重登録してあったり、ブラウズモードで
ミュージシャンの登録してある曲を「すべて」にしても全て表示されなかったり、
1円で売ってる曲があったり、試聴できるのが微妙な部分のばかりだったり
(大抵イントロ部分、盛り上げる場所を間違えてる)、
中途半端な部分が多い感じ。

でも、iTunesの音楽を探す楽しさとすぐにダウンロードできる仕組み、iPodですぐに楽しめる仕組みは
やはり素晴らしいと思う。
逆に国内の配信会社はiTMSが日本でスタートするまで時間の余裕があったのに、
この体たらく。
音楽配信までappleに首根っこ掴まれて悔しくないのか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック