ドイツポストDHL - 2050年の世界


更新日記 - 日曜プログラマのひとりごとより
DHL | プレスリリース | 日本語

この動画ではドイツポストDHLが2050年の世界を、5つのパターンに分けて予測している。

シナリオ1: 暴走する経済 – 迫り来る崩壊
シナリオ2: 巨大都市における超効率化
シナリオ3: カスタマイズされたライフスタイル
シナリオ4: 麻痺状態を招く保護貿易主義
シナリオ5: グローバルな回復力 – 地域の適応

プレスリリースで42人の専門家が協力して分析したと書いており、様々な可能性を模索して5つのシナリオが提示されている。
ただ、DHL(と同様な規模の企業)がグローバルに活躍できない予測は悲観的に描かれているし、逆に活躍できそうな予測では自分たちの立場がより重要になると描かれているあたり、一歩引いてみることが大切であることを示してくれる良い動画だと思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック