AMD Athlon64 3500+ (2.2GHz , Winchster) レビュー , ベンチマーク

※この記事は2012年6月に過去を思い出しながら書いた記事になります。
amd_athlon64_3500_07.jpg

Athlon64 3200+を購入した後、Winchesterコアの3500+が意外と安く売っていたので、アップグレードしていた・・・ようだったと記憶しています。
3Dゲームのベンチマークでは少しだけスコアが上昇するだけで、0.2GHzの向上では体感で何も変わりませんでした。

仕様


Spec : AMD Athlon64 3500+
Code Name : Winchester
OPN : ADA3500DIK4BI
Revision : DH8-D0
V Core : 1.4V
Core Speed : 2000MHz
Multiplier : 11
FSB : 200 MHz
L2 Cache : 512KB

環境


CPU : Athlon64 3500+ 2.2GHz (Socket939 , Winchester Core 200x11)
MEM : PC3200 Dual Channel 2GB
M/B : ASUS A8N-E
VGA : ELSA - nVidia GeForce 6600GT 128MB
OS : Windows 2000 SP4

CPU-Z
amd_athlon64_3500_02.pngamd_athlon64_3500_06.png
amd_athlon64_3500_07.pngamd_athlon64_3500_09.png

ベンチマーク


Athlon64 3200+との組み合わせは別ページに記載。
■ ELSA - GLADIAC 743GT (GeForce 6600GT) ベンチマーク

Athlon64 3500+とGeForce 7600GS-Zとの組み合わせは別ページに記載。
■ Galaxy - GeForce7600GS-Z (256MB) レビュー
■ Galaxy - GeForce7600GS-Zをもう少しオーバークロック

forcewareからコアクロック及びメモリクロックをオーバークロックで動作させています。
コア : 570MHz
メモリ : 1.13GHz
elsa_geforce6600gt_01.png

3DMark 2001SE


Score : 19527
amd_athlon64_3500_03.png

3DMark 03


Score : 9230
amd_athlon64_3500_04.png

3DMark 05


Score : 4078
amd_athlon64_3500_05.png

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック